Harmonica Susan Sauter

スーザン・ザウター(1989~)

ドイツのクラシック・ハーモニカ奏者。8歳からクロマチック・ハーモニカに親しみました。独ホーナー社のハーモニカ楽団、Hohnerklangに所属して、ソリストも務めています。ハーモニカの世界大会は4年に一度、ホーナー社があるトロッシンゲンで開かれ、Hohnerklangがデモ演奏やガラ・コンサートに出演しますので、大会に出ればお目にかかることが出来るでしょう。

22歳の時、インスブルックの世界音楽祭で1位を獲得して以来、世界ハーモニカ・フェスティバル1位を含む数々の有名な賞を受賞しています。彼女の才能により、世界中のショーで演奏することが可能になり、また、ハワード・リビー(ハーモニカ奏者)他、有名な演奏家との共演を依頼されるようになりました。2015年の韓国における国際ハーモニカ大会において、セミナーを開催しています。