NHCサロンポップスの概観

1974年にニッポン・ハーモニカ・クラブの合奏研究組織「NHCハーモニカ合奏団」として結成。1980年に五十嵐良家氏(編曲・指揮)を迎え、名称を「NHCサロンポップス」に改称し、本格的なシンフォニック合奏団になりました。

2007年に五十嵐良家氏から瀧田宏昭氏(編曲・指揮)に受け継がれ、さらに軽音楽ジャンルが拡大されました。

2015年、創立40周年コンサート開催。

2016年、瀧田宏昭氏辞任により高畠愛(まな)氏に受け継がれ、現在では交響曲から演歌まで幅広いシンフォニックな演奏が大きな特徴です。

2021年3月10日に創立45周年記念コンサートを練馬文化センター小ホールに於いて開催します。