Sirius Harmonica Ensemble

シリウス ハーモニカ アンサンブル(天狼星口琴樂團 Sirius Harmonica Ensemble 2001~)

台湾のクインテット。もう一人女性が加わりシックステットになることもあります。2001年の設立以来、数多くの優勝、準優勝に輝いています。2013年、ドイツのトロッシンゲンの世界大会のガラ・コンサートにゲスト出演しています。その時、講習会も開いてくれ、私も拝聴しました。団長でコード奏者のEmery Chenさんは国立中山大学の助教授で英語が達者です。PA機器の説明、各ハーモニカの演奏法などを英語で説明してくれました。

2017年、嵐山の第11回ハーモニカ合宿研修会にゲストとして参加して下さり、コンサートへの出演、講習会の開催、懇親会などで大活躍してくれました。日本向けには星野源の「恋」を準備してコンサートで披露してくれました。

彼らが使っているクロマチック・ハーモニカを見せてもらったところ、独自仕様に改造してあるとのことでした。また、コード・ハーモニカがSUZUKI製に見えたので質問してみると、Hohner社との契約でHohner製を使わなければならないと決められているが、外観はSUZUKIの部品を利用しているとのことでした。

メンバー全員ハーモニカの先生もしていて、小学生からの生徒が沢山いるとのこと。彼の国で若者のハーモニカ人口が多いのも大いにうなずけました。

前の記事

The Adler Trio

次の記事

Fresco Harmonica Ensemble