Tommy Reilley

トミー・ライリーTommy Reilly, 1919821 – 2000925日)

クラシック系クロマチック・ハーモニカ奏者。日本の崎元譲氏、和谷泰扶氏も師事したことがあります。高度な演奏を可能にするため銀製のハーモニカの開発に携わり、多くのハーモニカ協奏曲など難曲の演奏に活用しました。Hohner社のSilver Concertとして市販されています。

来日話があり準備されていたようですが体調を崩し、断念されたのは残念なことでした。

動画ではハンド・カバー奏法の手の動き、ビブラートを入れるタイミングなどがよくわかり、参考になると思います。

前の記事

研究会案内

次の記事

Borrah Minevitch Rascals